【5/15】大教大な1日

産技全国大会の原稿の修正。ほぼ仕上がった。JSET研究会プレゼン準備。内容的にしょうがない感じもあるができるだけ羅列的にならないようにすることと,時間内に収めること。その後学内の会議。丁寧に進めよう。終わって事務に行ったら師匠からの贈り物が届いていた。楽しみで毎日3回くらいポストを覗きに行っていたのでついに受け取ることができて幸せ。いろいろな意味で重みを感じた。大切にして気を引き締め続けたい。その他事務的なことを少々。やっぱり丁寧さは大事。今年度から大学で働き始め,学会の活動に協力させていただく機会が増えた。こういう仕組みになっていたのか,こういう仕組みに支えられていたのか,と学ぶことが多い。師匠から聞いていた話で分かったつもりになっていたが,想像の域を超えることはできていなかったことを自覚。具体的に知って関わりながらさらに学んでいきたい。

【5/13】小学校を訪問

午前中に通院など。午後から八島さんと金川さんの勤務校へご挨拶にお伺いした。実習の受け入れのお願いや,内容や計画の共通認識を持つための場。ある意味不思議な立場の僕だが,どちらの学校でも親切に対応していただけて本当にありがたい。終了後に大学に戻ったら野嶋先生が様子を聞いてくださった。気にかけてくださる方がいることに感謝。その後いろいろ手配したりゼミの準備をしたり。ぐったり。

【5/11】研究打ち合わせ

午前中は自宅で。あまり体調が優れなかった。今日で1か月。昼から研究室。JSETスライド準備。とりあえず原案完成。その後調べ物など。夜に八島さん研究相談。遅い時間からでも来てくれることに感謝。一気に進んだ。八島さんにも納得いただけたようで一安心。とはいえ,まだまだこれから。一緒に頑張りたい。その後八島さんと一献。深い話を聞けた。一人の人同士として,院生と教員としても,共同研究者としても,良い関係でい続けたいと再認識した。

【5/10】大教大な1日

 午前中から大学。事務処理いろいろ。JSETプレゼン準備。読書や調べ物。夜にSLCの歓迎会をしていただいた。SLCは本当にフレンドリーな先生方で,当然不安はあるが,その中でも皆さんに助けていただきながらやっていけそうだという安心感がある。逆に言えば,そんなありがたい環境の中でしっかりやれなければ自分のせいだという責任感もある。本当にありがたい環境だ。2次会まで楽しかった。楽しすぎて飲みすぎた。

【5/9】大教大な1日

午前中から研究室。論文レビュー。JSET研究会スライド準備。大体できたけどスライド多すぎ。もっとコンパクトにせねば。事務書類作成。スクールリーダーシップコースの会議。議事録作成。電話で研究打ち合わせ。八島さんと研究相談を日付が変わる頃まで。やはり対話すると見えてくるものがある。現職院生で夜間大学院だと遅くなりがちなので気をつけないと。深夜に帰宅。今夜はあべのハルカスと三日月のコラボがきれいだった。